English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

IR Technology Banner

放射率表 - 金属

物体からは、その放射率と温度に応じた赤外線エネルギーが放射されています
放射率は物質の種類とその表面の状態により決まります。
正しく測温するためには、対象物ごとに放射率を調節することが望ましいといえます。

物質名 放射率    
  1.0μm 1.6μm 8-14μm
アルミニウム      
  非酸化面 0.1-0.2 0.02-0.2 n.r.
  酸化面 0.4 0.4 0.2-0.4
  合金 A3003      
  酸化面 n.r. 0.4 0.3
  粗面 0.2-0.8 0.2-0.6 0.1-0.3
  研磨面 0.1-0.2 0.02-0.1 n.r.
真鍮      
研磨面 0.8-0.95 0.01-0.05 n.r.
  光沢面 n.r. n.r. 0.3
酸化面 0.6 0.6 0.5
クロム 0.4 0.4 n.r.
     
  研磨面 n.r. 0.03 n.r.
  粗面 n.r. 0.05-0.2 n.r.
酸化面 0.2-0.8 0.2-0.9 0.4-0.8
  端子台 n.r. n.r. 0.6
ゴールド 0.3 0.01-0.1 n.r.
ハイネス      
  合金 0.5-0.9 0.6-0.9 0.3-0.8
インコネル      
  酸化面 0.4-0.9 0.6-0.9 0.7-.95
  サンドブラスト 0.3-0.4 0.3-0.6 0.3-0.6
  電子研磨面 0.2-0.5 0.25 0.15
     
  酸化面 0.4-0.8 0.5-0.9 0.5-0.9
  非酸化面 0.35 0.1-0.3 n.r.
  錆 n.r. 0.6-0.9 0.5-0.7
  溶融 0.35 0.4-0.6 n.r.
鉄、鋳造      
  酸化面 0.7-0.9 0.7-0.9 0.6-0.95
非酸化面 0.35 0.3 0.2
  溶融 .035 0.3-0.4 0.2-0.3
鉄、鍛造      
  光沢なし 0.9 0.9 0.9
     
  研磨面 0.35 0.05-0.2 n.r.
  粗面 0.65 0.6 0.4
  酸化面 n.r. 0.3-0.7 0.2-0.6
マグネシウム 0.3-0.8 0.05-0.3 n.r.
水銀 n.r. 0.05-0.15 n.r.
モリブデン      
  酸化面 0.5-0.9 0.4-0.9 0.2-0.6
  非酸化面 0.25-0.35 0.1-0.35  
ニッケル      
  酸化面 0.8-0.9 0.4-0.7 0.2-0.5
  電解 0.2-0.04 0.1-0.3 n.r.
白金      
  黒 n.r. 0.95 0.9
n.r. 0.02 .n.r
     
  冷却ロール 0.8-0.9 0.8-0.9 0.7-0.9
  グランド・シート n.r. n.r. 0.4-0.6
  研磨シート 0.35 0.25 0.1
  溶融 0.35 0.25-0.4 n.r.
  酸化面 0.8-0.9 0.8-0.9 0.7-0.9
ステンレス 0.35 0.2-0.9 0.1-0.8
錫(非酸化面) 0.25 0.1-0.3 n.r.
チタニウム      
  研磨面 0.5-0.75 0.3-0.5 n.r.
  酸化面 n.r. 0.6-0.8 0.5-0.6
タングステン n.r. 0.1-0.6 n.r.
  研磨面 0.35-0.4 0.1-0.3 n.r.
亜鉛      
  酸化面 0.6 0.15 0.1
  研磨面 0.5 0.05 n.r.

n.r. = 非接触での計測はオススメできません

精度よく測定していただくために:
1.温度計の測定波長を考慮し、放射率を設定してください。
2.シールドを設けるなどにより、周囲にある高温物体からの反射エネルギーを受けないようにする。
3.高温対象物に関しては、できるだけ、短い波長で測定する
4.半透明なプラスチックやガラスに関しては、後方の壁が均一で、対象物よりも、温度が低い状態であることを確認してください。
5.放射率が0.9に満たない対象物を測る場合は、対象物に対して、温度計が直角になるようにして測定してください。斜めから測定しないようにしてください。
6.3iシリーズの1Mと2Mについては、強い照明があたった状態での計測は避けてください。