English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Metal Heat Treating

Datapaq ファーネストラッカー 特殊プロファイリングシステム

温度プロファイリングシステムは熱処理プロセス用として特別に設計されます。

Specialty Furnace Tracker
Datapaq DP5 Dataloggers
Datapaq DP5 12-channel data logger
Specialty Glass Insight software
Specialized Thermal Barriers

プロセスの謎を解明

  • プロセス仕様への適合
  • スループロセス温度監視による品質と生産性の最適化
  • プロセス内部からのリアルタイム無線テレメトリによるデータの迅速な分析

ニッチ用途または困難な熱処理プロセスにおける温度プロファイルの利点を発揮できる設計で、熱電対の長い追跡が不可能なプロセス内の炉の内部から、信頼性の高い正確な温度プロファイルを行います。

  • 概要
  • 技術仕様
  • アプリケーション
  • Online Booking
  • アクセサリ
  • 関連情報

Datapaq TP6 および Datapaq DP5 データロガー、数百にもおよぶ用途特性に応じて熱バリア、熱電対、直感的な Insight™ ソフトウェアが含まれた Fluke Process Instruments の Datapaq ファーネストラッカー特殊プロファイリングシステムは完全なソリューションです。

これらの特殊システムでは、熱電対の長い追跡が不可能なプロセスで、スループロセス式の温度プロファイルを行います。それぞれの熱バリアはお客様のプロセスに最適なソリューションの提供を重視して設計されています。現在の特殊システムがお客様のニーズに合致していない場合には、Fluke Process Instruments のエンジニアリングチームが温度プロファイリングソリューションをカスタム設計します。 詳細情報に関しては、弊社のカスタムプロファイリングシステムに関するページをご覧ください。

データロガー

Datapaq TP6 は、要求の高い高温プロファイリング用途に完璧なソリューションです。316グレードの機械加工ステンレス鋼ケースを使用し、保護等級は IP67 となっています。Datapaq Insight™ または Datapaq Insight Furnace Surveying ソフトと併用すれば、オプションの 無線周波数 (RF) システムまたは標準的な USB/Bluetooth 接続を介してデータロガーからの情報をリアルタイムで表示することができるようになります

  • 10および20件のチャンネル設定と2件のケーススタイルが可能です
  • 防水性 (保護等級 IP67)
  • USB または Bluetooth による通信
  • USB、RF テレメトリおよび Bluetooth によるリアルタイム テレメトリ
  • アルカリ、NiMH、リチウム電池を選択可能
  • モバイル用途向け Datapaq Insight™ との互換性on

高さ 11.7 mm、幅 57 mm というコンパクトなサイズを特長とする Datapaq DP5 は、ガラス強化処理などの低さが限られている用途に最適なソリューションです。Datapaq Insight™ ソフトウェアと組み合わせることで、オプションの無線周波数 (RF) システムまたは標準 USB/Bluetooth 接続を使用して、データロガーからの情報をリアルタイムで表示することができます。

  • 6 および 12 チャンネル仕様が利用可能
  • 超高速 USB 通信
  • ユーザーが交換可能な Nimh 充電池
  • チャンネルあたり50,000点のデータを保存可能
  • ユーザーが交換可能な Nimh 充電池
  • 0.05秒と高速なサンプリング間隔
  • Datapaq Insight™ ソフトウェアとの互換性

特殊熱バリア

それぞれの熱バリアはお客様のプロセスに最適なソリューションの提供を重視して設計することができます。弊社では、30年以上にもわたって、Datapaq ファーネストラッカーシステムの設計および販売を行っています。弊社のエンジニアは数百にもおよぶニッチ用途向けにソリューションを設計してまいりました。お客様のニーズに合わせてご相談ください。

ソフトウェア

Furnace Insight™ ソフトウェアは全て、生データを有益な情報に変換し、使用できるように設計されています。これら3つの全てのソフトウェアオプションでは、わかりやすいユーザーインターフェース、コンテキスト依存のヘルプ画面、初心者向けアシストウィザードが使用できます。言語やメール結果はボタンにタッチするだけでソフトウェアから直接変更することができます。ソフトウェアから直接言語を変更し、結果をメールで送信できるため、PC またはモバイルデバイスを使用して、世界中のプラント間で情報を共有できるようになります。

Datapaq TP6 データロガー

モデル番号
TP6100
TP6200
TP6300
寸法
197 x 97 x 20 mm
177 x 124 x 20 mm
チャンネル 
 10
 20
 20
温度レンジ
-100 ~ 1370°C
( 熱電対のタイプ K)
接続性
USB または Bluetooth*
メモリ容量
データポイント 400万件
トリガー 開始/停止
なし (自動)、マニュアル、温度上昇/降下、時間ベース
サンプリング間隔
テレメトリなしの場合 0.2 秒 ~ 50 分
RF テレメトリの場合 2 秒 ~ 50 分
精度  
± 0.3 °C – タイプ K
分解能
± 0.1°C
熱電対のタイプ
タイプ K (J、N、T、R、S、B が使用可能です)
マルチラン能力
PC へ戻る前に最大 10 件のプロファイルを実行します

*RF テレメトリおよび Bluetooth の使用可能性に関しては、各国の Fluke Process Instruments までお問い合わせください。

Datapaq DP5 データロガー

Datapaq DP5 Data Loggers
モデル番号
DP5660
DP5661
DP5662
DP5612
DP5622
寸法
11.7 x 106 x 150 mm
11.7 x 60 x 301 mm
20 x 57 x 165 mm
20 x 106 x 165 mm
20 x 60 x 237 mm
チャンネル 
 6 または 12
温度レンジ
-100 ~ 1370°C
( 熱電対のタイプ K)
接続性
USB または Bluetooth*
メモリ容量
50,000点のデ
トリガー 開始/停止
なし (自動)、マニュアル、温度上昇/降下
サンプリング間隔
テレメトリの場合 0.05秒 ~ 50 分
精度  
± 0.5 °C – タイプ K
分解能
± 0.1°C
熱電対のタイプ
タイプ K (J、N、T、R、S、B が使用可能です)
マルチラン能力
PC へ戻る前に最大 10 件のプロファイルを実行します

*RF テレメトリおよび Bluetooth の使用可能性に関しては、各国の Fluke Process Instruments までお問い合わせください。

特殊熱バリア

それぞれの熱バリアはお客様のプロセスに最適なソリューションの提供を重視して設計することができます。弊社では、30年以上にもわたって、Datapaq ファーネストラッカーシステムの設計および販売を行っています。弊社のエンジニアは数百にもおよぶニッチ用途向けにソリューションを設計してまいりました。お客様のニーズに合わせてご相談ください。

大半の用途では、環境条件や炉内のプロセスパラメータ(温度、時間、雰囲気等)に応じて熱バリアを選択します。様々なデータロガーやソフトウェアオプションも使用可能ですが、熱バリア選択に比べると影響力は劣ります。 用途例:

High Performance Glass and Lens

  • 積層ガラスのキュアリング - オートクレーブ
    Datapaq TB0300 熱バリアは、オートクレーブ内での使用向けに特別に設計されており、15 Bar (217.5 Psi) までの耐圧性と 250°C までの耐熱性を持っています。積層ガラスのキュアリング、複合硬化処理、加硫処理等のプロセスでご使用いただけます。Datapaq Insight™ ソフトウェアとの組み合わせによって、温度均一性サーベイ (TUS) プロセスを迅速、簡単、安全に行なえるようになります。TB0300 は最大 10 個の熱電対チャンネルで使用でき、安全な開放バルブで固定することができます。これによって、後続プロセスにおける圧力の残留を防ぐことができます。
  • 真空コーティング – ガラス
    Fluke Process Instruments の VB 熱バリアシリーズは、低い高さの真空コーティング/スパッタリングプロセス用ソリューションです。従来の微孔性断熱層設計の場合に生じるガスの放出を抑えた反射板の複数の層によって、耐熱性が保たれています。小さなサイズのバリアは最大 500°C におけるレンズコーティングや薄膜ソーラーセル等の製造に使用することができます。軽量かつ高速読み取りの Datapaq DP5 データロガーとの組み合わせによって、同システムはサイクル全域における詳細かつ完全な製品温度プロファイルの取得を可能としています。これらのシステムの使用によって、高価格かつ面倒なフィードスルー 熱電対を不要とした温度分布と正確な製品温度の測定が可能になります。
  • ワイヤコイルの焼きなまし – ファーネス
    スチールワイヤの焼きなまし中は、雰囲気と温度を制御して不適切な微細構造の発生を防ぐ必要があります。均等なカーバイド分配による均一構造の達成は難しく、温度分配の徹底的な把握が重要です。Fluke Process Instruments では、コイル内部に設置する円筒状熱バリアを幅広く開発しています。簡単なセットアップと迅速な熱電対の配置を可能とするこれらのバリアによって、焼きなましプロセス中のコイル温度と温度分布の監視が可能になります。
  • ホットスタンピング (プレス成形)
    Fluke Process Instruments TB7540 熱バリアは、スタンピング前に炉内で加熱される薄型鋼板の温度測定用として設計されています。最大温度 950°C および低いクリアランス性という特徴をもつこれらの炉内では、低めのバリアが求められます。TB7540 で使用されている高耐熱材料によって、プロセス内を通過しながらパネル上の最大 6 箇所から温度を読み取る Datapaq DP5 を保護しています。温度のランプ率および温度分配の詳細分析には、Datapaq Insight™ ソフトウェアの使用が可能です。

特殊ソリューションおよびカスタムソリューション

Fluke Process Instruments の経験豊富なエンジニアリングチームが、-40°C から 1350°C まで の温度レンジでの様々な用途向けに多数の熱バリアをご用意しています。このため、お客様のニーズに合った完璧なソリューションの設計が可能となっています。 カスタム使用の Datapaq 温度プロファイリングソリューションに関する情報をご希望の場合には、弊社までご請求ください。

無線テレメトリリンク

Radio telemetry accessory

Datapaq TP6 無線テレメトリシステムは、高温無線周波数技術を使用しており、データロガーからのリアルタイムでのデータ伝送を可能とします。システムがプロセスを通じて移動することから、製品およびプロセス温度データの表示、分析、報告が即時行なえます。この技術は工業用加熱用途における主要な温度プロセスの監視に使用できます。

熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.6 mm/径0.06、Nicrobell™ シース

作動レンジ 0 ~ 1250°C。データロガーへの直接接続される小型高耐熱プラグで固定されています。

  • PA0710  1 m
  • PA0711  2 m
  • PA0715  5 m
  • PA0717  10 m
高速反応な露出ジャンクション型熱電対

タイプ K ガラス繊維編組 (高耐熱ワニス)、0.2 mm/0.008 インチ (32 AWG) 一本鎖ワイヤー。精度 ±0.4% または ±1.1°C (2.0°F)。ANSI MC96.1 (特殊制限)。最大間欠温度 700°C 、最大連続温度

  • PA0830  1 m
  • PA0831  2 m
  • PA0832  3 m
熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.0 mm/径0.04、Inconel™ シース

作動レンジ 0 ~ 1000°C。小型高耐熱プラスチック製プラグで固定されています。

  • PA0923  0.5 m
  • PA0920  1 m
  • PA0921  2 m
  • PA0922  3 m
熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.0 mm/径0.04、Nextel シース

プラスマ窒化用途向け。10 個のセラミック製インサート付き、ワークピースへの挿入用。

  • PA1563  0.5 m
  • PA1560  1 m
  • PA1561  2 m
  • PA1562  3 m
ファーネス試験用サーモカップル: ミネラルウールによる断熱、タイプ N、直径 2.0 mm/0.08 インチ

最大作動温度 1250°C。小型高耐熱プラグによる終端。AMS 2750 表 1 に準拠したキャリブレーション。

  • PA1580  1 m
  • PA1581  2 m
  • PA1582  3 m
弊社のプロファイリングシステムについてご相談ください