English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

温度プロファイリング技術

温度プロファイリングは、コンベア式あるいはバッチ式プロセス(一般的にはオーブンや炉)を通過する製品の温度を記録・評価する作業です。収集した数値データを温度分析ソフトウェアによって、有意な情報へと変換するとともにグラフ―温度プロファイル―として表示します。

この情報に基づき、製品がどの時点で、どの温度に到達して、その温度がどれだけの時間維持されるかが分かります。生産技術者は、それぞれの製品に対する完全な温度プロファイルがどうあるべきかを理解しているため、その理想的な状態との差異は問題発生の可能性や品質の不適切な低下を意味します。このように温度プロファイルを分析することによって、製品品質を検証・改善するとともに生産量を高め、問題を解決することが可能になります。

Temperature Profiling in Industrial Coating Ovens

温度プロファイリング・システムの構成要素

  • 温度情報を取得するための熱電対
  • データを収集するデータロガー
  • データロガーを保護する耐熱ケース
  • すべての温度データを分析・保存するための温度プロファイリング用ソフトウェア

温度プロファイリング・システムのメリット

  • 製品品質の向上
  • 生産性の向上
  • エネルギーコストの最小化
  • 適切なプロセス制御(QS/ISO9001)
  • 新プロセスの効果的で迅速な立上げ
  • 素早いトラブル対応