English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Welcome to the Press Room

プレス・リリース

Raytek MP150 in Glass Manufacturing Applications

2タイプの測定器が連携して、情報をもっと豊かに

フルーク・プロセス・インスツルメンツは、放射率の低いガラスを含む高付加価値ガラスに向けて、包括的な温度プロファイリングと熱画像ソリューションを提供しています。フルーク・プロセス・インスツルメンツは、異なる温度測定技術を利用した2台の測定器を組み合わせて、フロートガラスの製造やガラス強化処理、自動車フロントガラスの成形とラミネート加工など、ガラス産業の高付加価値な用途に、いっそう多くの情報をご提供します。

CS210 monitoring hazardous waste incinerator

有害廃棄物の焼却炉を温度モニタリング

フルーク・プロセス・インスツルメンツは、化学廃棄物の焼却施設におけるこうした測定上の課題に応えました。有害廃棄物は毎時4~6回転するロータリキルンで焼却されます。

Thermalert 4.0 Pyrometer

Thermalert 4.0 - スマートな赤外線温度計が新登場、ファクトリ・オートメーションをプラグ&プレイで実現

フルーク・プロセス・インスツルメンツ(Fluke Process Instruments)は、スポット赤外線温度計Thermalert 4.0シリーズを発売しました。-40°C2,250 °Cの温度を非接触に自動モニタリングできます。Thermalert 4.0シリーズには、現在13モデルをご用意しており、様々な応答波長に対応するほか、金属やガラス、プラスチック製品に特化したセンサもあります

メディア向け窓口


Clothilde Bugnard
[email protected]
+49 30 478 008 420