English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

IR Sensors for Glass Processing

ガラス・プロセス用GSサーマル・イメージング・システム

低放射性ガラス用途向けの特別なリアルタイムのサーマル・イメージングで、製品品質検査を自動化してください。

GS Thermal Imaging System
MP series linescanners

エッジ間のサーマル・イメージングですべてを測定

  • 迅速なアラインメント機能で設定時間を大幅に短縮
  • 品質を向上するために、製品が仕様に従って製造されることを確実化
  • 材料の欠陥をすばやく検出し、スクラップを削減

最も過酷な環境向けに設計されたGSラインスキャナ・シリーズは、連続プロセスのために、正確な、エッジ間のリアルタイムによるサーマル・イメージングと温度測定を提供します。最大300Hzのスキャン速度で、スキャンにつき1024データポイントですべてを測定することができるので、エラーが発生する前に、ホットスポットなどの異常温度を検出できます。

  • 概要
  • 技術仕様
  • アプリケーション
  • アクセサリ
  • 関連情報

フルーク・プロセス・インスツルメンツのガラス・プロセス用のGSサーマル・イメージング・システムは、移動するプロセスおよび低放射性ガラス製品向けに、継続的で正確な、リアルタイムの熱画像と温度測定を提供する様々なラインスキャン・システムです。

さまざまな用途に対応するために、すべてのシステムには幅広いスペクトル域と温度範囲が備えられています。当シリーズはまた、ガラスの曲げ工程、成形工程、アニーリング工程、焼き戻し工程などの特殊ガラス用途および産業環境向けの専用ハードウェアおよびソフトウェアオプションを特長としています。

MPラインスキャナ

最大300Hzのスキャン速度と、一回のスキャンで最大1024データポイントのスキャン能力を備えたMPラインスキャナ・シリーズは、最も高速な製造プロセスでも完全な画像を提供することができます。また、90°の測定範囲と最大200:1の光学像度により、ターゲット表面のすべてのスポットは最大3回サンプリングできるため、確実に正確な温度を測定できます。

ラインスキャナには、高速アラインメントのための内蔵ラインレーザーが備えられており、設置コストを抑えることができます。内蔵水冷およびエアパージ機能、およびオプションで利用可能な防水ハウジングがスキャナを保護します。またMPラインスキャナ・シリーズは、あらかじめ配線されたケーブルでパソコンに接続して、既存のネットワークを使用できるため、すばやく設置することが可能です。システムの多用途Datatemp® DPソフトウェアを使用すると、カスタマイズした操作パラメーターの作成や、サーマル・イメージングと温度プロファイルの表示を簡単に行えます。

主要機能

  • リアルタイムのサーマル・イメージング、最大300Hzのスキャン速度
  • ラインあたり最大1024の測定点
  • 幅広いスペクトル域と温度範囲
  • 優れた光学分解能200:1
  • リアルタイムのカラー熱画像
  • 正確なデータ分析
  • 高品質ブラシレスモーター(MTBF値40,000時間)
  • 内蔵Ethernet TCP/IP通信
  • パソコン非依存のアラーム出力
  • パソコン非依存の4-20 mAインターフェイス(3つの出力)
  • 最大10セクタ/ゾーンのI/Oモジュールサポート(パソコン非依存)
  • 内蔵ラインレーザーによる正確なアラインメント
  • 耐性に優れた防水IP65ハウジング
  • エアパージが窓への粉塵の付着と凝結から保護
  • 最大 180 °C (356 °F)の環境温度に対応する内蔵水冷システム
  • フィールド交換可能ウィンドウ

 

GSシステムソフトウェア

GSサーマル・イメージング・システムは、熱画像を特定の領域やゾーンに分割する機能を備えた特別なソフトウェアを特長としています。熱画像と重ねられた各ゾーンは、ファーネス内の発熱体を示し、平均温度、最大温度、最低温度を読み取るために処理できます。また、ソフトウェアを使用すると、後から分析するために熱画像を保存したり、温度の異常を知らせるアラーム機能を利用したりできます。

また、ソフトウェアを使用すると、厚さが異なる投入物などの、頻繁な製品の変更に対応できる、事前定義したレシピを設定できます。

GSシステムの拡張であるGSLEシステムは、低放射性ガラスのために特別に設計されており、オリジナルのシステムのすべての機能を統合しています。ガラスの加工プロセスをモニタリングし、最適化するためにもっとも適しています (焼き戻しおよび片面コーティング加工のガラスなど)。放射線が明らかな、コーティング加工されていないガラス側面 (底) の温度を測定するIRポイントセンサを追加すると、MPラインスキャナが作成した熱画像が自動的に修正されます。

主要機能

  • 複数の製品特有の設定をサポート(レシピ)
  • テキストファイルのアラームログ記録
  • フェイルセーフ・アラームログ記録
  • 比較分析用の参照画像
  • 保存されたサーマル・イメージは、スローモーションで再生可能
  • 複数システム・インターフェイス、デジタルおよびアナログI/O、OPC、ASCIIにより直接データ転送
  • 複数のMPラインスキャナをサポート
  • パスワード保護されたアクセスレベル
  • リアルタイムの周囲環境温度補償または放射率調整

GSシステム仕様

機能 仕様
温度範囲 100~950°C
システム精度 ±0.5°C or ±3°C
繰り返し精度 ±1°C
光学分解能 170:1 (90% エネルギー)
大気温度 0~50°C、内蔵水冷を使用の
際は180°C
測定領域 90°
ラインごとのポイント 最大 1024 ピクセル
スキャン率 最大 300 Hz

技術仕様の詳細については、MPラインスキャナ・シリーズの技術仕様を参照してください。

Glass Bending Applications

数多くの産業で使用できるGSサーマル・イメージング・システムは、プロセスのモニタリングと制御、製品のモニタリング、品質合格/不合格チェックなどに最適です。GSサーマル・イメージング・システムの活用例の一部を下に一覧します。こちらをクリックして、お客様の用途について弊社の専門スタッフにご相談ください。

ガラス

調節可能な取り付け台

調節可能な取り付け台を使用すると、ラインスキャナの方向を微調整できます。これにより、プロセスの様々な部分からより多くのデータを収集することが可能になります。

電源オプション

240 VAC、24 VDC、1.3 Aを含め、複数の電源オプションをご利用いただけます。

ラインスキャナ用サーモスタット 

ラインスキャナ用サーモスタットは、ラインスキャナのハウジング温度を露点以上に保つことを可能にします。これにより、ユニットのハウジング内部の凝縮水による破損を回避できるので、製品をより長くお使いいただけます。

製造業者のキャリブレーション認証

NIST/DAkkS認証プローブに基づく弊社のキャリブレーション認証は、トレーサビリティを確実にします。

ガラス・プロセス用GSサーマル・イメージング・システムは2年間保証の製品となっています。

  • アプリケーションおよび技術サポート

    当社は、どの購入製品でもその運用寿命までサポートします。長期にわたって使えるソリューションが実現できるよう、不具合対応や設定、お客様のプロセスに合わせた拡張などにもお応えします。延べ150年にわたる実績をもつ当社が、技術スタッフによるチーム体制で、お客様固有のアプリケーションに最適な機器の選定をサポートし、その他の技術的な課題についてもご支援します。 アプリケーションおよび技術サポートのご依頼はこちらから。

  • 修理および校正サポート

    米国・英国・ドイツ・中国・日本・シンガポール・インドの営業所に加え、100カ国以上におよぶ経験豊かな代理店と技術者のネットワークを構築していますので、修理や校正のご要望についても、現地のサービスとサポートを安心してご利用いただけます。さらに、各地のサービスセンターを通じ、お客様の機器を海外にお届けし、工場が無用のダウンタイムに直面するのを防ぎます。

 

関連情報

スポット・サイズ計算: 

Download Spot Size Calculator Apps:

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay Download from the Windows Store