English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Endurance Infrared Pyrometer in induction heating application

Endurance®高温対応赤外線放射温度計

赤外線温度ソリューション

Endurance Glasfaser-Pyrometer
主な特長 
単色、2色、光ファイバ型の各モデル
測定温度範囲:50~3200°C
最高300:1の優れた光学分解能
最小0.6mm (0.02インチ)のスポット・サイズ
最速2msの高速な応答時間
手動フォーカス内蔵の光学測定ヘッドで簡単に調整
レンズを通した照準のほか、オプションとしてレーザー、LED、ビデオ照準機能も
IP65(NEMA-4)のコンパクトかつ堅牢なハウジング
EthernetおよびProfinet対応オプション
制御用にプログラム可能なリレー出力
アナログとデジタルの同時出力

製品情報

フルーク・プロセス・インスツルメンツのEndurance®シリーズは、現代の産業ニーズに応えるよう設計されており、上位のあらゆる制御システムに対して迅速かつ容易にシームレスな統合が可能です。

Enduranceシリーズでは、単色モデル、2色モデル、光ファイバ・モデルをご用意しています。

革新的な高温対応の2色型放射温度計Endurance®シリーズは、柔軟で簡単な設置、もっとも過酷な産業環境にも耐える堅牢さ、プロセスの温度データを視認できるビジュアル性など、産業分野のあらゆる要求に応えます。

革新的なオプション機能として温度計にカメラを内蔵可能で、視覚的にもプロセスを連続モニタリングできます。同様にLED照準オプションを用いれば、測定ターゲット上のスポット・サイズを確認できるうえ、測定ターゲットまでの間に視野欠けのない状態を確保可能です。さらに、マッチ機能によって、放射率設定に対する推測に頼った試行錯誤を不要にしました。

Endurance光ファイバ放射温度計なら、スペースの制約や環境の過酷さから他の方法では難しいターゲットの温度も測定可能になります。測定ヘッドがフレキシブルな光ファイバによって分離されているため、測定ヘッドは対象の近くに置き、堅牢なハウジングに収めた電子機器は扱いやすい離れた場所に設置することができます。特に、光ファイバ・センサは導電性が全くありません。そのため、RFI(無線電波)やEMI(電磁波)の干渉に対する耐性も高まります。

またEnduranceの付属ソフトウェアを使えば、プロセスの温度を保存して、データ解析やセンサのセットアップに活用できます。

さらに、Enduranceはデジタル化時代の産業ニーズにも応えます。過酷な環境で製造物の温度を測定して、その測定結果を制御システムやモニタリング機器に送信できるように設計されています。このステンレス鋼製ハウジングの放射温度計では、絶縁したシンプルなアナログ入出力から、高速なLAN/EthernetやRS485まで、広範な通信インターフェイスを利用いただけます。

Enduranceシリーズは、業界最長クラスの4年間保証をサポートしています

 

アクセサリ

SpotScan保護エンクロージャの特長:  

  • 耐久性のあるIP65のエンクロージャとして、最大60°C の環境温度で使える設計
  • 埃が多く汚れやすい環境での使用にはエアパージ・オプションを利用可能
  • レンズを通して、またレーザーやLED、ビデオ機能によって内蔵センサの照準合わせが可能

ThermoJacket保護エンクロージャの特長:

  • 最高315ºC(599ºF)の環境温度に耐える堅牢なアルミダイキャスト製ハウジング
  • 環境に対する熱的および機械的な保護
  • 空冷/水冷機能とエアパージ機能を一体化
Endurance 測定仕様

Endurance (FO) 光ファイバ放射温度計

モデル / 対応波長 T測定温度範囲 光学解像度 用途
EF1RL
公称1.0 µm 単色/2色
 
500°C~1100°C
20:1
金属加工、溶湯鍛造、熱間圧延、熱処理・アニール処理、誘導加熱、白熱電球やハロゲンランプの製造、セメントや石灰の焼成炉、真空炉、細い線材や棒材
EF1RM
公称1.0 µm 単色/2色
700°C~1500°C
40:1
同上
EF1RH
公称1.0 µm 単色/2色
1000°C~3200°C
65:1
金属加工、溶湯鍛造、熱間圧延、熱処理・アニール処理、誘導加熱、白熱電球やハロゲンランプの製造、ガラス溶融プロセス、セメントや石灰の焼成炉、真空炉、細い線材や棒材
EF2RL
公称1.6 µm 単色/2色
275°C~1000°C
20:1
金属加工、溶湯鍛造、熱処理・アニール処理、誘導加熱、セメントや石灰の焼成炉、真空炉、細い線材や棒材
EF2RH
公称1.6 µm 単色/2色
350°C~1300°C
40:1
金属加工、溶湯鍛造、熱処理・アニール処理、誘導加熱、セメントや石灰の焼成炉、真空炉、細い線材や棒材
EF1ML
公称1.0 µm 単色
475°C~900°C
20:1
金属加工、溶湯鍛造、熱間圧延、熱処理・アニール処理、誘導加熱、ガラス溶融プロセス、半導体処理炉
EF1MM
公称1.0 µm 単色
800°C~1900°C
100:1
同上
EF1MH
公称1.0 µm 単色
1200°C~3000°C
100:1
同上
EF2ML
公称1.6 µm 単色
250°C~800°C
20:1
鉄・非鉄金属、めっきライン、金属加工、溶湯鍛造、熱間圧延、熱処理・アニール処理、誘導加熱
EF2MH
公称1.6 µm 単色
400°C~1700°C
40:1
同上

Endurance 統合型製品シリーズ

モデル / 対応波長 測定温度範囲 光学解像度 用途
E1RL
公称1.0 µm 2色
600°C~1800°C
100:1
高温で、より困難なプロセス:誘導加熱、真空炉、焼成炉、溶融金属、細い線材や棒材
E1RL
公称1.0 µm 単色
 
550°C~1800°C
100:1
同上
E1RH
公称1.0 µm 単色/2色
1000°C~3200°C
150:1
同上
E2RL
公称1.6 µm 2色
250°C~1200°C
75:1
中温プロセス:誘導加熱、真空炉、焼成炉、溶融金属、細い線材や棒材
E1ML
公称1.0 µm 単色
400°C~740°C
160:1
半導体、鍛造、焼き入れ、溶融ガラス
E1MH
公称1.0 µm 単色
540°C~3000°C
300:1
同上
E2ML
公称1.6 µm 単色
250°C~1100°C
160:1
鉄・非鉄金属、未酸化の金属、めっきライン、鋼材のアニール処理
E2MH
公称1.6 µm 単色
450°C~2250°C
300:1
小さい低温ターゲット、線材の被覆・アニール処理、プラスチック管の押出し成形
E3ML
公称2.4 µm 単色
50°C~1000°C
100:1
同上
E3MH
公称2.4 µm 単色
150°C~1800°C
300:1
鉄・非鉄金属、未酸化の金属、めっきライン、鋼材のアニール処理