English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Thermalert 4.0 in plastic applications

Thermalert® 4.0 シリーズ高温計

スマートな赤外線センサーで、温度データとプロセス制御を次のレベルに

Thermalert 4.0 Pyrometer - Control Engineering Engineers' Choice Awards Finalist 2019
Thermalert 4.0 Pyrometer with housing
Thermalert 4 panel

優れた耐性、スマート、設置が簡単

  • さまざまなスペクトル域と、お客様の用途に特別に設計された焦点距離でプロセス制御を向上
  • プラグアンドプレイ技術と内蔵レーザー照準で設定時間を短縮
  • 本質安全 ATEX/IECEx/CCC-IS 認証でプロセスと社員を保護
  • アナログおよびデジタル通信プロトコルのオプションから選択

過酷な環境向けに設計された Thermalert 4.0 シリーズ高温計は、金属、プラスチック、ガラス、オイル、ガス、食品など幅広い用途におけるプロセス制御に必要な、正確でリアルタイムの温度測定を提供します。この堅固なソリューションは、簡単に設置して操作できるコンパクトな一体型パッケージで利用できます。プラグアンドプレイで接続して、プロセス制御を次のレベルに引き上げることができます。

  • 概要
  • 技術仕様
  • アプリケーション
  • アクセサリ
  • 関連情報

フルーク・プロセス・インスツルメンツの Thermalert 4.0 シリーズ高温計には、さまざまなスペクトル域に対応する赤外線温度センサーが多数統合されており、幅広い種類のプロセス制御に使用できます。

革新的なデジタル技術と標準の 2線式配線で、あらゆる設置に対応する高温計は、インダストリー 4.0 規格に準拠しており、ATEX および IECEx 認証と合わせて注文可能です。複数の通信オプションを備えたスマートな赤外線測点センサーは、簡単に設置・運用できるコンパクトな一体型パッケージを特長としており、温度データを理解し、独自のプロセスを制御するために必要な機能を提供します。

Thermalert 4.0 シリーズ高温計

追加冷却を必要とすることなく最大 85°C の環境温度に耐える性能と、幅広い用途に対応する複数の波長を備えた Thermalert 4.0 シリーズ高温計は、最も過酷な環境であっても完全なデータを提供できます。

高温計はすべて、お客様のプロセス要件に合わせ、用途によって異なるクラス最高レベルの光学分解能と、RS485 を備えた 2 線式ループ、デジタル出力 (イーサネット、EthernetIP、ProfinetIO) およびアナログ出力を含む複数の通信オプションを備えた設計です。

また、レーザー照準、ATEX/IECEx 認証、多様なアクセサリー (高温用筐体など) もすべてのモデルで利用できます。

主な特長::

  • 頑丈なステンレス鋼 IP65 / NEMA4 筐体
  • -40 °C から 2300 °C までの幅広い測定温度範囲 
  • -20 °C から 85 °C までの環境温度に対する耐性 
  • 本質安全モデル (ATEX/IECEx/CCC-IS 認証)
  • レーザー照準内蔵
  • ガルバニック絶縁の出力
  • 飲食料品用途にはプラスティックレンズを選択可能
  • 環境温度補正と放射率設定のためのアナログ入力
  • 複数インターフェイス:
    • 2 線式ループによるアナログ通信 
    • HART プロトコル専用の 2 線式ループオプション
    • 4 線式 (フィールドバスサポート - Ethernet、EthernetIP、ProfinetIO)
    • デジタル通信のための 12 線式 M16 および 6 ピンのターミナルブロック (RS485)
  • 高度な信号処理機能
  • 焦点距離の豊富な選択肢

DataTemp® Multidrop ソフトウェア

Thermalert 4.0 赤外線センサーは、DataTemp® Multidrop ソフトウェアによりプロセス制御システムと統合できます。ソフトウェアソリューションはすべて、「プラグアンドプレイ」によりセンサーをすばやく設定して、リアルタイムのグラフィック表示で温度をモニタリングに必要なツールを提供します。

ソフトウェアの棒グラフ機能は、プロセス中の様々な点の温度プロファイルを表示します。プロセス温度の記録や保存にも利用できます。さらに上限・下限アラームが表示されるため、レンジアウト状態を容易に判別可能です。

技術仕様 Thermalert 4.0: LT, G5, G7, P7, P3

 
LT
G5
G7
P7
P3
測定温度範囲
-40 ~ 1000ºC
250 ~ 2250ºC
300 ~ 900ºC
10 ~ 360ºC
25 ~ 450ºC
応答波長
8 ~ 14 µm
5 µm
7.9 µm
7.9 µm
3.43 µm
システム精度
Tmeas > 0 °Cの場合:読み値の±1% または±1.0 °C
Tmeas ≤ 0°C の場合: ±[1.0 °C + 0.1* (0 °C – 読み値)],単位°Cによる
±(3 °C + 読み値の 1%),測定温度 Tmeas> 75 °C の場合
反復精度
±0.3°C または0.3%
±1°C または0.5%
応答時間
LT-07, LT-15, LTD-04: 150ms
LT-30, LTB-30: 30ms
LT-50, LT-70: 130ms
G5-30, G5-70: 60ms
G7-70: 130ms
P7-30: 130ms
P3-20: 130ms
光学分解能 (D:S)
LTD-04: 4:1
LT-07: 7:1
LT-15: 15:1
LT-30, LTB-30: 33:1
LT-50: 50:1
LT-70: 70:1
G5-30: 33:1
G5-70: 70:1
G7-70: 70:1
P7-30: 33:1
P3-20: 20:1
焦点距離
LT-07:
CFO 50mm
LT-15, LTD-04:
SFO 1520mm
LT-30, LTB-30:
SFO 1520mm
CF1 76mm
CF2 200mm
LT-50:
SFO 1520mm
CF2 200mm
LT-70:
SF2 1250mm
CF2 200mm
G5-30:
SFO 1520mm
G5-70:
SF2 1250mm
G7-70:
SF2 1250mm
P7-30:
SF0 1520mm
P3-20:
SF4 500mm
最小測定スポット
LT-07:
CF 7.1mm
LT-30, LTB-30:
CF1 2.3mm
CF2 6.1mm
LT-50:
CF2 4mm
LT-70:
SF2 17.9mm
CF2 2.9mm
G5-70:
SF2 17.9mm
G7-70:
SF2 17.9mm
P7-30:

SFO 46.1 mm
P3-20:

SF4 25 mm 

 

技術仕様 Thermalert 4.0: MT, HT, 3M, 2M, 1M

 
MT
HT
3M 
2M 
1M 
測定温度範囲
250 ~ 2250ºC
500 ~ 2000ºC
100 ~ 600ºC
250 ~ 1400ºC
500 ~ 2300ºC
応答波長
3.9 µm
2.2 µm
2.3 µm
1.6 µm
1 µm
システム精度
Tmeas > 0°C :  の場合:読み値の±1% または ±1.0 °C
Tmeas ≤ Cの場合: ±[1.0 °C + 0.1* (0 °C – 読み値)]
±2°C + 読み値の 0.5%
反復精度
±0.3°C または0.3%
±1°C + 読み値の 0.25%
応答時間
MT-30, MT-70:
130 ms
HT-60:
130 ms
3M-70:
20ms
2M-150, 1ML-150, 1MH-150:
10ms
光学分解能 (D:S)
MT-30:
33:1
MT-70:
70:1
HT-60:
60:1
3M-70:
70:1
2M-150, 1ML-150, 1MH-150:
150:1
焦点距離
MT-30:
SF0 1520mm
CF1 76mm CF2 200mm
MT-70:
SF2 1250mm
CF1 76mm
CF2 200mm
HT-60:
SFO 1520mm CF1 76mm
CF2 200mm
3M-70:
SFO 1520mm
CF2 200mm
2M-150, 1ML-150, 1MH-150:

SFO 1520mm
CF2 200mm
最小測定スポット
MT-30:
CF1 2.3 mm (0.09 in)
CF2 6.1 mm
MT-70:
SF2 17.9 mm
CF1 1.1 mm
CF2 2.9 mm
HT-60:
CF1 1.3mm
CF2 3.3mm
3M-70:
CF2 2.9mm
2M-150, 1ML-150, 1MH-150:
SFO 10.1mm
CF2 1.3mm

 

Thermalert 4.0 高温計は、金属、プラスチック、オイル・ガス、ガラス、飲食料品など多岐にわたる用途において、さまざまな産業で使用でき、プロセスのモニタリングと制御、製品のモニタリングなどに最適です。Thermalert 4.0 の活用例の一部を下に一覧します。こちらをクリックして、お客様の用途について弊社の専門スタッフにご相談ください。

モデル / 対応波長 用途
LT
8-14 µm
プラスチック板、アスファルト、カーペット材、コート紙、熱成形、食品などの低温用途
G5
5 µm
ガラスの曲げ加工、強化処理、アニール処理、封止処理での表面温度
G7
7.9 µm
超薄板ガラス
P3
3.43 µm
ポリエチレンやポリプロピレン、ポリスチレンなどの薄膜の押出しや加工
P7
7.9 µm
ポリエステル(PET)、フッ素樹脂、テフロン?、アクリル、ナイロン(ポリアミド)などのフィルムの製造や加工
MT
3.9 µm
耐火炉、火炎焼入れ、火炎ろう付け
HT
2.2 µm
鉄・非鉄金属、誘導 加熱、溶鉱炉、実験・ 研究
1M
1 µm
半導体、金属鍛造、溶融ガラス
2M
1.6 µm
非鉄金属および未酸化金属、亜鉛めっきラインおよび鋼焼きなまし
3M
2.3 µm
圧延機、針金被覆および焼きなまし、レーザー溶接、プラスチック製のチューブ延長

ATEX認証の種類

産業分野 用途  ATEX認証の種類
溶融亜鉛メッキ、焼きなまし、水素ガス下での成膜やコーティング
ガス
II 2G Ex ib IIC T4 Gb
太陽電池業界
水素還元
ガス
II 2G Ex ib IIC T4 Gb
石油化学産業
硫黄回収、ボイラ、分解炉、反応炉、配管、燃焼制御
ガス
II 2G Ex ib IIC T4 Gb
化学工業
化学肥料、スターチ、アルコール類、粉末製剤、ビニール
ガス
II 2G Ex ib IIC T4 Gb
火災検知 海上設備、貯蔵所、屋内でのコークス処理、集塵
粉塵
II 2D Ex ib IIIC T135°C Db IP65
貯蔵ターミナル 石炭、木質ペレット、硫黄、石油コークス、粉体、液体などの貯蔵
粉塵
II 2D Ex ib IIIC T135°C Db IP65
レンズプロテクタとエアパージ用カラー

レンズプロテクタとエアパージ用カラーは、埃、湿気、浮遊微小粒子から高温計のレンズを確実に保護するアクセサリです。

水冷または空冷ハウジング

水冷および空冷ハウジングは、最大 175°C の環境温度でオプションで使用できます。

サーモジャケット

特に過酷な環境ではサーモジャケットを使用すると、最大 315 °C の環境温度においてもセンサーを保護します。。高温計を完全に覆うことで、熱的および機械的な保護性能を発揮するとともに、レンズのエアパージ機能も兼ね備えています。サーモジャケットは取付け位置に残したままで、高温計を取付け・取外し可能です。

スポット・サイズ計算: 

アプリをダウンロード:

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay Download from the Windows Store