English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

EasyTrack 3 Thermal Profiling System

Datapaq EasyTrack3温度プロファイリング・システム

Thermal Profiling Icon

温度プロファイリング・システム

EasyTrack3 Temperaturprofilsystem
Datapaq ET3 Datenlogger
主な特長 
簡単に使える温度プロファイリング・システムを、粉体塗装分野に向けて設計
軽量かつ堅牢な耐熱ボックスを選択でき、アプリケーションの特殊なニーズにも対応可能
記録容量の増加やバッテリー寿命の拡大、最新電子機器の搭載など設計を強化したET3データロガー
新しいEasyTrack Insight Professionalソフトウェアを選べば、さらに多くの処理や分析、レポート機能が充実
複数実行モードとSmartPaq(データロガーで合否を直接判断)による新たな機能性
アプリをダウンロード: 

PaqFile Viewer

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay

製品情報

EasyTrack3温度プロファイリング・システムは、粉体塗装用オーブンやその加工製品の温度プロファイリングに向けて設計されています。粉体塗装や液体塗装の利用企業やその塗料メーカーの皆様に愛用いただき、世界的に好評を得ているDatapaq EasyTrackの第3世代となります。

EasyTrack3システムでは、4または6チャンネル仕様を選択でき、硬化オーブンでの製品温度をモニタリング・記録できます。詳細な温度プロファイル情報を用いれば:

  • モニタリングしながら品質を保証
  • 粉体塗装オーブンの性能を最適化して、エネルギーコストを削減
  • 粉体塗装プロセスの隠れた問題を発見して、素早く効果的に修正

ET3温度データロガーを採用したEasyTrack3システムは、お客様の塗装プロセスのニーズに的確に合わせて、耐熱ボックスやソフトウェア、熱電対を選択してカスタマイズできます。

詳しい情報は、EasyTrack3のパンフレットをダウンロードください

EasyTrack Insightソフトウェア

EasyTrack3温度プロファイリング・システムのソフトウェアは、標準のEasyTrack Insightと新しいEasyTrack Insight Professionalという2つのバージョンから選択できます。

どちらのバージョンでも次のような使い方が可能です:硬化時間が塗料メーカーの指定する仕様に合っているかを確認、測定点の間で比較、測定値が許容範囲内にあることを判断、プロセスの条件変更を評価するなどです。また、マウスをクリックするだけで、必要なあらゆる規制要件を満たすプロファイル・レポートを印刷することもできます。

加えてProfessionalバージョンのソフトウェア・パッケージでは、複数実行モードやSmartPaqの操作など、いくつかのET3データロガーの新機能も利用可能になります。分析やレポート作成機能も強化されており、塗装の専門企業がその顧客に向けて効率的なサービスを提供できるようにしています。

詳しい情報は、以下の関連資料をダウンロードください:

Datapaq ET3データロガー

ET3データロガーは高精度な温度プロファイリングを保証するとともに、2つのボタンだけで簡単に操作ができるように設計されています。記録容量が3倍に増え、硬化プロセスのさらに詳細なプロファイルが取得になりました(サンプリング間隔0.5秒で2.5時間を記録可能)。また、従来のEasyTrack2データロガーに比べ、バッテリー寿命も2.5倍に拡大しています。最高85℃でも確実に機能するうえ、そのプラスチック筐体はすぐに温度が低下するため、非常に過酷な測定を行った後でも安全かつ手軽に取り扱えます。さらにET3温度データロガーはオンボードの校正データとともに提供していますので、品質保証規格に準じた完全なトレーサビリティが実現します。

EasyTrack2 in aluminum powder coating line at Barley Chalu Ltd UK –now also a satisfied user of the new EasyTrack3!

耐熱ボックス

EasyTrack3温度プロファイリング・システムには、熱に対する安定した保護と連続的な測定実行を保証する耐熱ボックスをご用意しています。

  • 標準のTB0253耐熱ボックスは、200℃で2時間におよぶ保護を確実に発揮します。重量はわずか3kg、高さも110mmしかありませんので、簡単かつ安全に持ち運び可能です。
  • 一方、高機能なTB0263耐熱ボックスは、限られた時間内に測定を続けて行ってプロファイリング作業を完了しなければならいような、さらに要求の厳しい粉体塗装プロセスに向けた設計となっています。

EasyTrack3システムには、その他の耐熱ボックスを選択することもでき、高温な硬化プロセス(PTFE、ダクロメットなど)やスペースに制約のある用途などに対応可能です。

選択可能な全ての耐熱ボックスについて、詳しくはEasyTrack3システムのパンフレットをダウンロードください。

熱電対

特に熱電対は、温度プロファイリング・システムにとって欠かせない要素です。製品の重要な場所に配置すれば、プロセス全体を通じて明確な温度プロファイルが得られます。Datapaqの全ての熱電対プローブは、最も厳格な規格(ANSI MC 96.1の許容差Special級)に準拠しており、可能な限り高精度にデータを取得します。またケーブルにも工夫をこらし、耐久性と柔軟性を高めています。その10ストランド36AWG(0.125mm)のPTFEと金属ブレードによる4重被覆のセンサケーブルは、従来の設計よりも大幅な長寿命を実現しています。