English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Temperature Monitoring in Primary Metals Processing
Temperature Profiling in Industrial Coatings

航空機向け炉の検証(AMS2750 CQI9)

航空機産業や自動車産業における熱処理では、TUS(Temperature Uniformity Surveying:温度均一性試験)という手法で、プロセスが業界基準に準拠しているの確認します。炉やオーブンは、通常、AMS2750あるいはCQI-9仕様を準拠して初めて製品の熱処理が可能になります。

アプリケーションに必要なのは 

レポートを自動生成(およびそのレポートの追跡検証)できれば、炉の検証時間が短縮されるとともに、レポート作成の工数が減少し、人為ミスの原因を排除できます。なお、TUSの実行には、リアルタイム分析が求められる場合もあり、高精度で堅牢なデータロガーと専用ソフトウェア・パッケージが必要です。

お客様のメリットは 
  • AMS2750とCQI-9に準拠した簡単操作のソフトウェア・パッケージをご提供
  • リアルタイムTUSの実行に際して時間を節約し、プロセスの可用性を最大化
  • TUS専用ソフトウェアを使って、レポート作成に要する時間を短縮し、人為ミスを排除
温度プロファイリング・システム
  • AMS2750に準拠のInsight™ソフトウェアを使って、もっと効率よくリアルタイムに検証を実施。レポートも即座に生成できる。
  • TP3データロガーは1台に20チャンネルを備え、多種の熱電対を利用できるという柔軟性に加えて、TUS実施上のニーズに合わせてロガーを2台、3台と追加することも可能。
  • AMS2750EおよびCQI-9に完全対応のTUS機能には、メモリーへの補正係数や校正データの保存機能も含まれ、人為ミスを排除できる。

このアプリケーションに対するソリューションを詳しく知りたい