English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Electric Substation

廃棄物焼却

廃棄物の焼却を難しくするのは、都市生活ゴミや有害廃棄物に含まれる有機物の酸化による発熱です。

アプリケーションに必要なのは 

焼却プロセスでは、山積みしたゴミをコンベアによって燃焼室へ運びます。そうした焼却所にとって、コンベアの移動に合わせて高温な箇所を非接触温度測定で検出し、廃棄物を焼却炉に投入するまで、ゴミの酸化による発熱が確実に起きないようにすることが極めて重要です。このような連続的な温度モニタリングが、火災を防ぎ、作業者の安全と施設の寿命を損なうリスクを避けるうえで決定的に大切なのです。

お客様のメリットは 
  • ThermoView® TV40サーマル・イメージャは鮮明なディスプレイを備え、高温な場所を検出した際にはアラームも出力
  • ThermoViewソフトウェアでは、焼却所で大きな火災が発生するのを防ぐため、所員に対応を促すアラームを設定可能。その対応の効果も、リアルタイムに熱画像をチェックすることで即座に評価できる
赤外線温度ソリューション
  • 堅牢な保護等級IP67(NEMA 4)のハウジングに加え、保護性能を高めるために外付けエンクロージャを簡単に取り付け可能
  • それぞれの関心領域(AOI)に個別の放射率を設定可能なうえ、デジタルI/O機器へ受け渡すイベントやアラームのトリガ温度条件も任意に設定

このアプリケーションに対するソリューションを詳しく知りたい