English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

IR Sensors in extrusion coating

押出コーティング

押出コーティング(基材表面)と押出ラミネート(基材間)のプロセスはどちらも、移動していく基材上に溶融した熱可塑性樹脂を横向きのダイスから加圧して押し出します。基材として、紙やアルミ箔、カード、印刷フィルムなどが用いられます。

アプリケーションに必要なのは 

製品品質の向上には、製造中の欠陥を正確に検出する必要があります。

お客様のメリットは 
  • 赤外線ラインスキャナを使って欠陥を発見し、製品品質の問題や廃棄コストの増加を防ぐ
  • 赤外線ラインスキャナを使ってコーティング/ラミネート加工機を調整・最適化し、最大限のプロセス効率を実現
赤外線温度ソリューション
  • OPCサーバを統合したソフトウェアを用いて、複数のラインスキャナを1台のPCにLAN接続
  • 内蔵のレーザー照準で簡単にアライメント調整
  • 多数のスキャンライン分析オプション(自動エッジ検出やアラーム閾値の任意設定など)

このアプリケーションに対するソリューションを詳しく知りたい