English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Temperature Monitoring in Construction Materials

TIP900 石膏ボード用システム

赤外線温度ソリューション

TIP900 Wärmebildsystem für die Gipskartonherstellung
主な特長 
完全ターンキー・システムとして、産業向けに設計されたハードウェアとソフトウェア
ユーザーフレンドリなソフトウェアが、グラフィカルな情報を1画面に分かりやすく表示
詳細なボード品質の連続モニタリング
気泡や水泡、むらをリアルタイムに検出
データベースに基づく欠陥識別機能
不良ボードのリアルタイムな自動リジェクション
LogViewerデータベースは履歴分析のほか、品質管理ツールとしても利用可能
高解像度サーマル・イメージャによる精細な赤外線画像
過酷な環境に向けて構成した完備的なハードウェア・システム
リモート通信に対応したネットワーク接続性
現場レベルでのTIP900システム設定とオペレータのトレーニング
精度:測定値の±2%または±2ºC 、どちらか大きい値
温度測定範囲:最大350ºC
環境温度:0~50ºC

製品情報

TIP900システムは、サーマル・イメージングと非接触温度プロファイリングの総合システムとして、乾燥炉から搬出されてくる石膏ボードの温度を監視するために設計されています。赤外線サーマル・イメージャを用いてボード全面の温度を連続スキャンし、それぞれのボード内の水分含有量と密度の偏差をリアルタイムに推測可能です。

高機能なTIP900ソフトウェアは、高度なデータ統合・可視化・イベント解析機能を備えており、リアルタイムなモニタリングと検出、トレーサビリティをユーザーが実現できる完全なソリューションとなっています。また、乾燥炉の最適な温度プロファイル・バランスも分析して提供します。

さらに、石膏ボードの詳細な品質マップや温度履歴に基づくトレンド・グラフ、熱画像を現場の作業ステーションでも遠隔からでも確認できます。すべてのデータをLogViewerデータベースに保存しておけば、全プロセスの見える化と長期的なトレーサビリティが実現します。

TIP900システム・ソフトウェア

  • 詳細なボード品質の連続モニタリング (全ボードの画像を100%保存)
  • 簡単なレシピ式セットアップ―自動スケーリング
  • 不良ボードの自動検出とリジェクション
  • Ethernet接続:データ処理、不具合レポート、乾燥炉の最適プロファイルなどをHMI/SCADAシステムと共有可能
  • 乾燥炉デッキ毎の温度プロファイル・バランスをダイナミックにモニタリング
  • データベースに基づく欠陥識別機能
  • 履歴分析のためのLogViewerデータベース(社内ネットワークに接続の全TIP900にリモートアクセスして閲覧可能)
  • 任意に設定可能なリジェクト/アラーム用パラメータ