English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Metal Heat Treating

Datapaq ファーネストラッカー 密封型クエンチシステム

非常に使用が簡単な、クエンチングを可能とするアルミの熱処理用ソリューション

Furnace Tracker Sealed Quench System
SQ00 Thermal Barrier
SQ00 Thermal Barrier Performance

プロセスの謎を解明

  • 最大 20 箇所に測定点を設置し、プロセス効率と製品品質を向上
  • ファイバーブランケットを使用せず、クリーンかつ簡単使用の完全密封型設計
  • 簡単使用のソフトウェアで、CQi-9 AMS2750 向け温度均一性サーベイをスピードアップ

アルミニウムの熱処理プロセス用ソリューション用として特別に設計された Datapaq ファーネストラッカー 密封型クエンチシステムは、あらゆるプロセス段階(溶液処理、クエンチング、エイジング) を通じてリアルタイムでの正確な温度プロファイリングを可能としています。

  • 概要
  • 技術仕様
  • アプリケーション
  • Online Booking
  • アクセサリ
  • 関連情報

Datapaq TP6 データロガー、SQ00 レンジからの密封された、およびクエンチング可能な熱バリア、熱電対、直感的な Insight™ ソフトウェアが含まれた Fluke Process Instruments のファーネストラッカー 密封型クエンチシステムは完全なソリューションです。

このシステムは、アルミニウムの熱処理プロセス用として特別に設計されています。完全密封型設計のこのシステムには圧力緩和システムが施されているため、断熱効率が非常に良く、プロセスの全段階を通じたシステムの移動が可能となっています。このシステムはさらに、チタン等の 900°C (1652°F) までの熱処理ソリューションの中でも使用することができます。

データロガー

Datapaq TP6 は、要求の高い高温プロファイリング用途に完璧なソリューションです。316グレードの機械加工ステンレス鋼ケースを使用し、保護等級は IP67 となっています。Datapaq Insight™ または Datapaq Insight Furnace Surveying ソフトと併用すれば、オプションの 無線周波数 (RF) システムまたは標準的な USB/Bluetooth 接続を介してデータロガーからの情報をリアルタイムで表示することができるようになります

  • 10および20件のチャンネル設定と2件のケーススタイルが可能です
  • 防水性 (保護等級 IP67)
  • USB または Bluetooth による通信
  • USB、RF テレメトリおよび Bluetooth によるリアルタイム テレメトリ
  • アルカリ、NiMH、リチウム電池を選択可能
  • モバイル用途向け Datapaq Insight™ との互換性on

熱バリア

Fluke Process Instruments の密封式のクエンチング可能な熱バリア (SQ00) は、溶液処理、クエンチング、エイジングの3つの全プロセス段階内で移動することができ、プロセス全体での温度プロファイリングの作成を可能としています。結果はオプションの無線テレメトリモジュールを使用してリアルタイムで表示させるか、弊社の直感的な Insight™ ソフトウェアを使用すればプロセスの最後にダウンロードおよび分析することができます

このバリアシリーズには、使用が簡単な二体式フェイスプレート構造が施されているため、熱電対の交換が迅速に行なえます。

ソフトウェア

Furnace Insight™ ソフトウェアは全て、生データを有益な情報に変換し、使用できるように設計されています。これら3つの全てのソフトウェアオプションでは、わかりやすいユーザーインターフェース、コンテキスト依存のヘルプ画面、初心者向けアシストウィザードが使用できます。言語やメール結果はボタンにタッチするだけでソフトウェアから直接変更することができます。ソフトウェアから直接言語を変更し、結果をメールで送信できるため、PC またはモバイルデバイスを使用して、世界中のプラント間で情報を共有できるようになります。

密封式のクエンチング可能な熱バリア 向け Datapaq TP6 データロガー

モデル番号
TP6126/9 & TP6126/9-TM
TP6326/9 &TP6326/9-TM
寸法
197 x 97 x 20 mm
177 x 124 x 20 mm
チャンネル 
 10
 20
温度レンジ
-100 ~ 1370°C
( 熱電対のタイプ K)
接続性
USB または Bluetooth*
メモリ容量
データポイント 400万件
トリガー 開始/停止
なし (自動)、マニュアル、温度上昇/降下、時間ベース
サンプリング間隔
テレメトリなしの場合 0.2 秒 ~ 50 分
RF テレメトリの場合 2 秒 ~ 50 分
精度  
± 0.3 °C – タイプ K
分解能
± 0.1°C
熱電対のタイプ
タイプ K (J、N、T、R、S、B が使用可能です)
マルチラン能力
PC へ戻る前に最大 10 件のプロファイルを実行します

*RF テレメトリおよび Bluetooth の使用可能性に関しては、各国の Fluke Process Instruments までお問い合わせください。

密封式のクエンチング可能な熱バリア SQ00

Datapaq Sealed Quench Thermal Barrier features

  1. クエンチ段階では、水タンクによって自動的に充填されます
  2. 頑丈なステンレス鋼構造、等級 304
  3. 埋め込み式のロガー空洞部がフェイスプレートと熱電対を保護します
  4. 無線テレメトリアンテナ接続部
  5. 二体式フェイスプレートが熱電対の交換と再使用を簡単に
  6. プラープレートとフックが前面プレートの取り外しを簡単に
モデル番号
SQ0010
SQ0020
寸法
602 x 490 x 200 mm
熱持続時間 
600°Cで10時間
データロガー
TP6126/TP6129
TP6326/TP6329
サーモカップル
10
20
最大作動温度
1000°C

Aluminum solution reheat application

熱バリアの SQ00 ファミリーは、内部水タンクを囲む密封型微孔性断熱層を使用して、耐熱性を提供します。熱処理プロセス用ソリューションでは、クエンチする際に内部水タンクが充填され、エイジングプロセスで温度性能が確実に完全回復します。

密封式のクエンチング可能な熱バリアは、最大 1000°Cのプロセスで使用でき、頻繁の使用に適しています。典型的な用途:

  • 大型のアルミスラブおよびビレットの均質化プロセスにおける温度プロファイリング
  • シリンダーブロック、ブレーキキャリパ、合金ホイール等の複雑なアルミパーツの溶液、クエンチ、エイジングにおける測定
  • AMS2750 および Cqi-9 に準拠した温度均一性サーベイ (放射線測定を含む)
特殊ソリューションおよびカスタムソリューション

Fluke Process Instruments の経験豊富なエンジニアリングチームが、-40°C から 1350°C まで の温度レンジでの様々な用途向けに多数の熱バリアをご用意しています。このため、お客様のニーズに合った完璧なソリューションの設計が可能となっています。 カスタム使用の Datapaq 温度プロファイリングソリューションに関する情報をご希望の場合には、弊社までご請求ください。

無線テレメトリリンク

Radio telemetry accessory

Datapaq TP6 無線テレメトリシステムは、高温無線周波数技術を使用しており、データロガーからのリアルタイムでのデータ伝送を可能とします。システムがプロセスを通じて移動することから、製品およびプロセス温度データの表示、分析、報告が即時行なえます。この技術は工業用加熱用途における主要な温度プロセスの監視に使用できます。

熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.6 mm/径0.06、Nicrobell™ シース

作動レンジ 0 ~ 1250°C。データロガーへの直接接続される小型高耐熱プラグで固定されています。

  • PA0710  1 m
  • PA0711  2 m
  • PA0715  5 m
  • PA0717  10 m

PaqFile Viewer

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay

弊社のプロファイリングシステムについてご相談ください