English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Metal Heat Treating

Datapaq ファーネストラッカー 真空熱処理

最も頑丈な高温プロファイリング向け熱バリアです

Furnace Tracker Vacuum Heat Treatment
Thermal Barrier TB4600
TB45/46 with heatsink

プロセスの謎を解明

  • 熱バリアの耐久性が高く、特にガスクエンチをともなうプロセス用として使用できます
  • 真空ファーネス内における温度分布試験 (TUS) 用サーモカップルの設定時間を短縮します

20 Bar (290 Psi) までの耐圧性設計の Datapaq 真空熱処理システムは TB45 または TB46 シリーズの熱バリアを備え、最大 1200°C (2192°F) の環境下における TUS の実施や真空・浸炭用途における温度プロファイルが可能となっています。

  • 概要
  • 技術仕様
  • アプリケーション
  • Online Booking
  • アクセサリ
  • 関連情報

Datapaq TP6 データロガー、段階的蒸発熱バリアの選択、サーモカップル、直感的な Insight™ ソフトウェアが含まれた Fluke Process Instruments の Datapaq ファーネストラッカーシステム は完全なプロファイリングソリューションです。

20 Bar (290 Psi) までの耐圧性設計の Datapaq 真空熱処理システムによって、1200°C (2192°F) の環境下における TUS の実施や真空・浸炭用途における温度プロファイリングが可能となっています。

データロガー

Datapaq TP6 は、要求の高い高温プロファイリング用途に完璧なソリューションです。316グレードの機械加工ステンレス鋼ケースを使用し、保護等級は IP67 となっています。Datapaq Insight™ または Datapaq Insight Furnace Surveying ソフトと併用すれば、オプションの 無線周波数 (RF) システムまたは標準的な USB/Bluetooth 接続を介してデータロガーからの情報をリアルタイムで表示することができるようになります

  • 10および20件のチャンネル設定と2件のケーススタイルが可能です
  • 防水性 (保護等級 IP67)
  • USB または Bluetooth による通信
  • USB、RF テレメトリおよび Bluetooth によるリアルタイム テレメトリ
  • アルカリ、NiMH、リチウム電池を選択可能
  • モバイル用途向け Datapaq Insight™ との互換性on

熱バリア

Datapaq TB45 および TB46 熱バリアシリーズでは、クリティカルポイントにおける補強、取り外し可能なガスクエンチデフレクターカバー、オーバーセンター式キャッチなど様々な機能が施され、製品寿命の最長化を図っています。熱バリアの内部にはガスフローベントを施し、真空状態から高圧状態への変化時にも迅速な均圧が行えるようになっています。

TB45 シリーズの熱バリアは最大 1050°C (1922°F) の温度状況下での使用を可能としています。TB46 シリーズには高度な断熱材と Inconel ケーシングが施され、耐熱性能が 1200°C (2192°F) まで向上されています。

ソフトウェア

Furnace Insight™ ソフトウェアは全て、生データを有益な情報に変換し、使用できるように設計されています。これら3つの全てのソフトウェアオプションでは、わかりやすいユーザーインターフェース、コンテキスト依存のヘルプ画面、初心者向けアシストウィザードが使用できます。言語やメール結果はボタンにタッチするだけでソフトウェアから直接変更することができます。このため、世界中のプラント間でPCまたはモバイルデバイス上で情報を共有できるようになります。

Datapaq TP6 データロガーと Datapaq TB45 および TB46 熱バリアの互換性

モデル番号
TP6116 / TP6116-TM
TP6216 / TP6216-TM
寸法
197 x 97 x 20 mm
チャンネル 
 10
 20
温度レンジ
-100 ~ 1370°C
( 熱電対のタイプ K)
接続性
USB または Bluetooth*
メモリ容量
データポイント 400万件
トリガー 開始/停止
なし (自動)、マニュアル、温度上昇/降下、時間ベース
サンプリング間隔
テレメトリなしの場合 0.2 秒 ~ 50 分
RF テレメトリの場合 2 秒 ~ 50 分
精度  
± 0.3 °C (0.5 °F) – タイプ K
分解能
± 0.1°C
熱電対のタイプ
タイプ K (J、N、T、R、S、B が使用可能です)
マルチラン能力
PC へ戻る前に最大 10 件のプロファイルを実行します

*RF テレメトリおよび Bluetooth の使用可能性に関しては、各国の Fluke Process Instruments までお問い合わせください。

Datapaq TB45 および TB46 熱バリアシリーズ - エア

モデル番号
TB4526
TB4533
TB4626
TB4633
寸法
254 x 363 x 571 mm
304 x 410 x 613 mm
254 x 363 x 571 mm
304 x 410 x 613 mm
重量
39 kg
52 kg
41 kg
55 kg
データロガー
TP6116 / TP6116-TM
最大作動温度
1050°C
1050°C
1200°C
1200°C

Datapaq TB45 および TB46 熱バリアシリーズ - 真空

Datapaq TB45/46 Thermal Barrier features

  1. 変形を最小化するための内部補強
  2. ガスクエンチ デフレクターカバー(オプション)
  3. バリア内の加圧を防ぐためのガスフローベント
  4. TB9840 – 補強されたヒートシンク、最大 20 Bar (290 psi) までの用途に
モデル番号
TB4538-QD
TB4533-QD
TB4626-QD
TB4633-QD
寸法
303 x 303 x 571 mm
394 x 420 x 613 mm
344 x 363 x 571 mm
394 x 420 x 613 mm
重量
35 kg
64 kg
53 kg
67 kg
データロガー
TP6116 / TP6116-TM
最大作動温度
1050°C
1050°C
1200°C
1200°C

温度性能

Datapaq TB45/46 Thermal Barrier performance

Datapaq TB45/46 Vacuum Thermal Barrier performance

大半の用途では、環境条件や炉内のプロセスパラメータ(温度、時間、雰囲気等)に応じて熱バリアを選択します。

Datapaq TB45 蒸発熱バリア

Datapaq TB45 シリーズは、最大作動温度 1050°C (1922°F) までの使用が可能です。これはエアファーネスまたは真空炉内での使用を目的とし、ガスクエンチ耐性を有しています。典型的な用途:

Datapaq TB45 Application

  • AMS2750 および CQi-9 用真空炉の検査
    TB45 シリーズは、高温測定基準の中でも特に AMS2750 および CQi-9 の条件が要求される温度均一性サーベイ (TUS) の実施に適しています。熱バリアを使用すると、炉がオフラインの際に熱電対を接続する必要がなく、熱電対は炉内で生産が実施されている間でも治具へ固定することができるため、セットアップ時間を節約することができます。
  • 真空硬化および焼きなましプロセス
    20 Bar までの圧力によるクエンチ耐性を持つ TB45 シリーズは、強い冷却を要する製品のコア温度の観察に適しています。例えば、プロセス媒体/高カーボン鋼 (例 EN24) が真空状態にある場合、高圧クエンチングでは高速な冷却を必要とします。

Datapaq TB46 蒸発熱バリア

Datapaq TB46 シリーズは最大作動温度 1200°C (2192°F) での運転を可能とし、非常に要求の高い用途での温度プロファイリングに適しています。同シリーズ製品は最も高度で頑丈なソリューションです。典型的な用途:

  • AMS2750 および CQi-9 用真空炉の検査 (最高温度1200°C)
    TB46 シリーズは、高温測定基準の中でも特に AMS2750 および CQi-9 の条件が要求される TUS の実施に適しています。Inconel ケーシングと高耐熱微孔性断熱層が、1200°C までの状況下での測定とガスクエンチングでの使用を可能にしています。
  • 真空ろう付け
    銅合金の真空ろう付けサイクルで温度が 1120°C に達する等、ピーク温度がTB45 シリーズで対応できなくなる場合には、TB46 シリーズを使用することができます。
  • 新種合金の熱処理ソリューション
    合金組成によっては、1050°C 以上の温度での溶液処理または均質化が必要になることがあります。例えば、CoCr 合金を使用した医療機器等は通常、1200°C で熱処理されます。このような用途に TB46 シリーズは最適です。
特殊ソリューションおよびカスタムソリューション

Fluke Process Instruments の経験豊富なエンジニアリングチームが、-40°C から 1350°C まで の温度レンジでの様々な用途向けに多数の熱バリアをご用意しています。このため、お客様のニーズに合った完璧なソリューションの設計が可能となっています。 カスタム使用の Datapaq 温度プロファイリングソリューションに関する情報をご希望の場合には、弊社までご請求ください。

無線テレメトリリンク

Radio telemetry accessory

Datapaq TP6 無線テレメトリシステムは、高温無線周波数技術を使用しており、データロガーからのリアルタイムでのデータ伝送を可能とします。システムがプロセスを通じて移動することから、製品およびプロセス温度データの表示、分析、報告が即時行なえます。この技術は工業用加熱用途における主要な温度プロセスの監視に使用できます。

熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.6 mm、Nicrobell™ シース

作動レンジ 0 ~ 1250°C。データロガーへの直接接続される小型高耐熱プラグで固定されています。

  • PA0710  1 m
  • PA0711  2 m
  • PA0715  5 m
  • PA0717  10 m
熱電対、ミネラルウールによる断熱、タイプ K、1.0 mm/径0.04、Inconel™ シース

作動レンジ 0 ~ 1000°C。小型高耐熱プラスチック製プラグで固定されています。

  • PA0923  0.5 m
  • PA0920  1 m
  • PA0921  2 m
  • PA0922  3 m
ファーネス試験用サーモカップル: ミネラルウールによる断熱、タイプ N、直径 2.0 mm/0.08 インチ

最大作動温度 1250°C。小型高耐熱プラグによる終端。AMS 2750 表 1 に準拠したキャリブレーション。

  • PA1580  1 m
  • PA1581  2 m
  • PA1582  3 m

PaqFile Viewer

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay

弊社のプロファイリングシステムについてご相談ください