English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

TP3 data logger in industrial coatings

産業用特殊オーブン向けDatapaq®温度プロファイリング・システム

Thermal Profiling Icon

温度プロファイリング・システム

Datapaq Customized Oven Systems
Softwarebild
Datapaq TP3 Temperatur-Datenlogger
Datapaq DP5 Dataloggers
Hitzeschutzbehälter für kundenspezifische Ofensysteme
主な特長 
特殊な用途の受注生産オーブン向けシステム
Insightソフトウェアで、簡単かつ効率的にデータを評価してレポート化
高精度で汎用なデータロガー
ほとんど全てのオーブンやアプリケーションに合わせて選べる耐熱ボックスの広範なラインナップ
無線テレメトリーシステムで、プロセスデータをリアルタイムに分析・評価
アプリをダウンロード: 

PaqFile Viewer

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay

製品情報

Datapaq®温度プロファイリング/モニタリング・システムは、自動車産業での粉体塗装設備やその他の産業用粉体塗装プロセスにおける製品品質の最適化・廃棄物の削減・ISO9000の証明で、世界中のお客様に利用いいただいています。

標準システムや他の専用システムではお客様のアプリケーション仕様を十分満たせない場合、Insightソフトウェアや広範なカスタム仕様の耐熱ボックスと熱電対に加え、データロガーDatapaq DP5またはDatapaq TP3を使った特殊システムをDatapaqが構築します。

さらに、TM21無線テレメトリーシステムによるリアルタイムなデータ分析が可能な温度プロファイリング・システムをご用意することも可能です。

Oven Tracker Insight ソフトウェア

Datapaqの高機能なInsight分析ソフトウェアは、温度測定の生データを、それぞれの硬化プロセスの把握・制御・最適化に使える有意な情報へと変換できるよう特別に設計されています。複雑な計算も簡単に行え、素早く総合的な分析が可能です。またオーブンの詳細な情報が得られることで、必要な情報が1ページでわかるレポートを作成することもできます。なにより操作が簡単なうえ、高精度で高効率です。

Insightソフトウェアを使えば、クリック操作だけで詳細かつトレーサブルな検証済みプロファイルレポートを出力可能です。また、ウィザード式の設定画面や硬化予測機能、高度な処理機能によって、市場で最も進んだ温度モニタリングのソフトウェアパッケージであると言えます。

詳しい情報は、Oven Tracker Insightソフトウェアのパンフレットをダウンロードください。

Datapaq DP5データロガー

Datapaq DP5データロガーは、高速な測定能力に加え、高い精度と分解能を合わせ持つオール・イン・ワンな汎用ユニットです。

  • 温度測定範囲:-100℃~1370℃(K型熱電対)
  • 4タイプの幅と高さが選択でき、最大12チャンネルに熱電対を接続可能
  • ユーザーが交換できるNiMH充電池を採用し、USBから充電可能なため、Datapaq DP5はいつでもすぐに使える
  • スタート/ストップ・ボタンのほか温度トリガー機能で制御性を向上
  • 市販のUSBケーブルによる超高速USB接続

詳しい情報とシステムの仕様は、Datapaq DP5データロガーのパンフレットをダウンロードください。

無線テレメトリーシステムの仕様は、Datapaq DP5無線テレメトリーシステムのパンフレットをダウンロードください。

 

Datapaq TP3 データロガー

この高性能データロガーは、TPAQシリーズの最新世代として、最大20チャンネルでの測定と無線テレメトリー機能に対応しています。Datapaq TP3データロガーは、プロセスの綿密なセットアップや細部まで徹底した検証を行うツールとして最適です。主な特長は:

  • ユニット1台で最大20チャンネルの測定が可能
  • ±1.6℃という測定精度
  • 堅牢なステンレス鋼の筐体設計
  • Bluetooth®によるユニークな無線通信機能
  • 複数測定機能(最大10回)
  • 有線接続あるいは無線テレメトリー通信を選択可能
  • 熱電対の構成をカスタマイズ可能(最大3タイプ)
  • 用途に合わせてバッテリーのタイプを交換可能
  • アナログ入力によってセンサのインターフェイスをカスタマイズ

詳しい情報とシステムの仕様は、Datapaq TPのパンフレットをダウンロードください。

ご注意:Datapaq TP3データロガーは、従来モデルTPAQ21に対する直接の後継機です。既存のシステム構成との互換性を知りたい場合には当社までお問い合わせください。

Datapaq 無線テレメトリーシステム

Datapaq Oven Trackerの無線テレメトリーシステムは、最新の無線通信技術を活用して、データロガーから温度データをリアルタイムに送信可能にします。オーブン内でシステムを通過させながら、データを確認・分析して即座にレポートを作成できます。もちろん後から、PC上でOven Tracker Insightソフトウェアを使えば、製品が経た温度情報も確認できます。

データロガーとしてDatapaq TP3またはDatapaq DP5が選べるため、バッチ式プロセスからスループットの大きいコンベア式プロセスまで、お客様それぞれのプロセス仕様にシステムを合わせることが可能です。

詳しい情報とシステムの仕様は Datapaq TP3無線テレメトリーシステム と Datapaq DP5無線テレメトリーシステムのパンフレットをダウンロードください。

システムに合わせた耐熱ボックス

Datapaqの耐熱ボックスには、あらゆる形状とサイズが揃っており、ほとんど全てのオーブンや用途に対応可能です。もし耐熱ボックスの標準ラインナップで対応できない場合には、その特殊なプロセス仕様に合わせてカスタムな耐熱ボックスの製造にお応えしますので、当社までお問い合わせください。

  • TB0021 シリコンフリーの自動車塗装向け高性能耐熱ボックス。TP3データロガーで10チャンネルを使用する場合に対応
  • TB0050  シリコンフリーの自動車塗装向け高性能耐熱ボックス。TP3データロガーで20チャンネルを使用する場合に対応
  • TB0045 3ピース缶を処理するウィケット式オーブンでのプロファイリング用。ポータブルなシステムとして、出張サービススタッフの携帯にも
  • TB2003  2ピース缶処理用のインサイド・ベイク・オーブンなど、天井の低い硬化オーブンのプロファイリングに
  • TB2015 以下のような天井の低いアプリケーションに:
    • 自動車のポリカーボネート製ダッシュボードのUV硬化
    • ボトルキャップ上のプラスチゾルの硬化
    • 自動車のビニール製ドアパネルの真空成形
  • TB2021 ピンオーブンや自動車ドアシールの加硫など、スペースが限られた場所でのプロファイリングに
  • TB5000-HT コーティングやダクロメット処理に利用できる高温用耐熱ボックス。ガラス繊維被覆の熱電対取出し口があり、高温なプロセスに対応可能
  • TB5001 高温で長時間のメッシュベルト式コンベア・プロセスなどで、オーブン天井高さに余裕がある場合に
  • TB5050 シリコンフリーの薄型耐熱ボックス。TP3データロガーで20チャンネルを使用する場合に対応
  • TB5004 高温で長時間のメッシュベルト式コンベア・プロセスなど、オーブン天井が低い場合に
  • TB5016-RP 金型を水冷する場合に使える回転成形用耐熱ボックス

熱電対

熱電対プローブは、Datapaq Oven Tracker システムに欠かせない要素です。システムの重要な場所に配置すれば、プロセス全体を通じて明確な温度プロファイルが得られます。Datapaqの全ての熱電対プローブは、最も厳格な規格(ANSI MC 96.1の許容差Special級)に準拠しており、可能な限り高精度にデータを取得します。またケーブルにも工夫をこらし、耐久性と柔軟性を高めています。その10ストランド36AWG(0.125mm)のPTFEと金属ブレードによる4重被覆のセンサケーブルは、従来の設計よりも大幅な長寿命を実現します。

プローブを高強度な“圧着”プラグ/ケーブルアタッチメントでさらに改良するとともに、ケーブル断面を丸くすることで、よじれやねじれを低減しています。また、IEC584の色区分に従ってK型熱電対であることが分かるようにケーブルは緑色としました。