English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Temperature Monitoring in Primary Metals Processing
Thermal Profiling in Automotive Industry

鋼板の熱間成形

自動車の生産では、その構造パネルの加工において熱間成形の重要性がますます高まっています。この加工には、複雑な形状へとプレスする前に板金を950℃まで急速に加熱します。

アプリケーションに必要なのは 

プレス成形前に自動車の構造パネルを均一に加熱することが、最終製品の品質と強度にとって極めて重要です。その最終製品としての特性を実現するためには、製品サイズや鉄鋼のグレード・厚さごとに特定の加熱プロファイルが必要になります。

お客様のメリットは 
  • 製品の様々な箇所で温度を測定することにより、その均一性をモニタリングして検証
  • ベースラインとして理想的な加熱条件を明確にして、ドリフトが生じた場合にもプロセスの加熱パラメータを微調整できる
  • 専用ソフトウェア・パッケージで生産バッチや製品タイプ、生産シフトに関するトレーサビリティを管理
温度プロファイリング・システム
  • 最大12点の測定で製品の加熱プロファイルをモニタリング・検証
  • Insightソフトウェアによる分析とベースライン・プロファイルをもとに、様々な種類やサイズの製品に対してパラメータを高精度に微調整
  • 加熱領域の均一性を検証し、Insightソフトウェアのレポートツールを使って生産バッチや製品タイプ、生産シフトごとのドキュメントを即座に作成

このアプリケーションに対するソリューションを詳しく知りたい