English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

Temperature Monitoring in Construction Materials

アスファルト

アスファルトは製造中にも、その粘度が温度によって変化します。アスファルトの品質は、基準温度での粘度区分に基づいてグレード別けされます。

アプリケーションに必要なのは 

アスファルトは非常に温度に敏感です。工場で生産する際に温度が高すぎると、酸化して粘性が過剰になります。一方、工事現場でアスファルトの温度が低すぎると、舗装が困難になります。そこで、アスファルト工場では、トラックへ積載しながらアスファルトの温度を測定して、貯蔵サイロで過度に低温になっていないことを確認しなければなりません。

お客様のメリットは 
  • より優れたアスファルト品質を維持
  • 製品バッチ納入時の受入れ拒否に伴う補償費用の削減など、メーカーの負担を軽減
  • 品質に関する証明など品質表示の改善
赤外線温度ソリューション
  • わずかな温度変化も捉える高精度測定
  • 強力なエア・パージが蒸気の立ち込めた環境でもレンズを清浄に保つ
  • 冷却無しで、最高85°C の環境温度で使用可能

このアプリケーションに対するソリューションを詳しく知りたい