English | Deutsch | Español | Français | 简体中文

TP3 data logger in industrial coatings

Datapaq® 特殊炉向け温度プロファイリング・システム

Thermal Profiling Icon

温度プロファイリング・システム

Datapaq AutoPaq
主な特長 
特殊アプリケーションに向けて設計製造したソリューション
極めて高精度な最新データロガー
軽量かつコンパクトな耐熱ケースで、プロセスの環境に対する優れた保護を実現
Insightソフトウェアを使って、データの解釈とレポート作成を簡単かつ効率的に
アプリをダウンロード: 

PaqFile Viewer

Download from the iOS AppStore Download from GooglePlay

Datapaq AutoPaq温度プロファイリング・システム

Datapaq AutoPaqは、自動車の組立産業での塗装や接着剤、シール材の硬化プロセスを温度モニタリングするためにカスタマイズした温度プロファイリング・システムです。

AutoPaqはシステム1台で最大20チャンネルの測定ができ、新設備による硬化プロセスの詳細な検証や既存のラインを新しい製品に向けて最適化できる完全なツールです。リアルタイムな無線通信機能もあり、通常の品質保証作業の一環として、定期的・日常的に塗装作業をモニタリングするのにも適しています。
 

詳しい情報と仕様は、AutoPaqのパンフレットをダウンロードください。

Datapaq CoilPaq温度プロファイリング・システム

Datapaq CoilPaqは、表面コーティングラインで使用し、オーブン内を通過していくコイル材の幅にわったって様々な箇所で温度プロファイルをモニタリング可能です。CoilPaqは、ラインを止めることなく移動するコイル材の上に設置して使える設計となっています。オーブンに熱電対が入れば即座に高精度な温度測定を開始し、その温度を最適な分解能で高速に取得します。

詳しい情報と仕様は、CoilPaqのパンフレットをダウンロードください。

Datapaq MonoPaq2温度プロファイリング・システム

Datapaq MonoPaq2はカスタム仕様の炉温度プロファイリング・システムとして、アルミ製一体成型のボトルやスプレー缶、押出しチューブのコーティング硬化プロセスをモニタリングするために専用に設計されています。このシステムは、ユニークなマイクロQ18データロガーを採用し、一体成型品のOBO(外部加熱炉)ピン・ラインとIBO(内部加熱炉)バスケット・ラインの両方をモニタリング可能となりました。

このMonoPaq2は、従来のDatapaq MonoPaqを発展させた製品です。サイズを小さくする一方で、取付けメカニズムを改善して、OBOピン・ラインやIBOバスケット・ラインにもっと簡単かつ迅速に設置できるようにしました。

お客様の特殊なアプリケーション仕様に合わせてシステムをお選びいただけます。詳しい情報と仕様は、MonoPaqまたは新しい MonoPaq2のデータシートをダウンロードください。

Datapaq WicketPaq温度プロファイリング・システム

Datapaq WicketPaqは、3ピース缶製造用のウィケット式炉において、金属シート温度と環境温度のモニタリングように特別に設計した、カスタム仕様の温度プロファイリング・システムです。WicketPaqシステムによって収集したデータを使って、ウィケット式炉内での塗装インクやラッカーの硬化温度を確認できます。

詳しい情報と仕様は、WicketPaqパンフレットをダウンロードください。

Datapaq RotoPaq温度プロファイリング・システム

Datapaq RotoPaqシステムは、家庭用品や消費者向けプラスチック製品の生産における回転成形での利用に向けて特別に設計されています。回転成形の加熱はもとより、冷却サイクルまで全てに使用して、プロセスの温度データをリアルタイムにモニタリングできます。

RotoPaq ― 高機能モデル

詳しい情報と仕様については、RotoPaqのパンフレットをダウンロードください。

RotoPaq Lite ― 標準モデル
詳しい情報と仕様については、RotoPaq Liteのパンフレットをダウンロードください。

Datapaq StenterPaq温度プロファイリング・システム

Datapaq StenterPaqなら、ステンター/テンター・オーブンを通過する織布の温度プロファイルをモニタリング可能です。耐熱性と分析ソフトウェアを組み合わせた最新のデータロガー技術で、お客様のプロセスを所定の許容値内に保てるようにします。このStenterPaqは、織布自身あるいはテンターのフックで固定でき、熱電対の測温部だけが織布に接触するように設計されています。また、薄い生地から重く毛足の長いカーペットまで幅広い素材に活用いただけます。
 

詳しい情報と仕様は、StenterPaqのパンフレットをダウンロードください。

Datapaq物理蒸着用温

Datapaq物理蒸着(PVD)用温度プロファイリング・システムを使えば、PVDプロセスにおけるオーブンのサイクルに対して温度プロファイルをモニタリングしながら調整できます。そのため、製品に求められる温度を高精度に実現でき、非常に耐久性のある滑らかな仕上げが得られます。

詳しい情報と仕様は、物理蒸着用温度プロファイリング・システムのパンフレットをダウンロードください。